FACTORY

染めから織り、仕上加工まで一貫生産。

織物メーカーとしては稀な一貫生産設備を持つ工場です。

Integrated production from dyeing to weaving, finishing processing
Showa Co., Ltd. is a factory with rare integrated facilities as a textile manufacturer.
We dye yarnds, size (starching) it, weave it until we finish it with texture finish. Alt
hough it is a factory covering as many as 20 types, here we will explain it in 5 steps.

デニムの命ともいえるインディゴ・ブルー。そして長年着用するごとに色落ちしていくデニムの加工感。日本に数社しかないロープ染色設備ですが、児島にあるのはショーワだけです。しかもウールやシルクなど他社ではできない染めを日々作り出しています。

Indigo Blue can also be said to be the life of denim. And the feeling of processing of denim that fades each time worn for many years. There are only a few companies in Japan that have rope dyeing facilities, but only Showa is in Kojima. Moreover, it is making dyes that can not be done by other companies such as wool and silk every day.

織物のタテ糸を作る工程。1本1本の糸を準備してビームと呼ばれる大きな金属製の糸巻きに巻きとっていきます。岡山の繊維産地は太い糸の織物がメインですが、弊社は60番という非常に細いデニムや80番のダブルガーゼなども作れます。

Process of making warp yarn of textile. Prepare one yarn and wind around a big metal thread called beam. Okayama's textile production center is mainly of thick yarn fabric, but our company can make very thin denim of No. 60 and double gauze of No. 80.

天然繊維の織物を織る場合、タテ糸に糊を付けて織りやすくします。サイジング工程は織物の出来を左右するため非常に重要です。多種、多番手な糸に最適な糊を付けるため、日々の努力を惜しみません。

When weaving natural fabrics weave glue on warp yarns to make it easy to weave. The sizing process is very important because it affects the fabric quality. We will spare our daily efforts to add glue that is most suitable for various types of yarns.

ショーワの織物は生産効率以上にその風合い、地合いを重視しています。地合いとは織物のまさに顔。糸番手、組織に合った表面感の事です。たくさん作る以上に良い織物を。そんな思いを世界中のデザイナーに届けます。

The texture of Showa puts emphasis on texture and touch above production efficiency. The texture is the face of the fabric definitly. Yarn count, it is the surface feeling that fits the organization. To make a nice fabric rather than making much. We will deliver such feelings to designers around the world.

デニムの生地はふつうジーンズ(製品)になって洗い加工をするため生地は堅い物がほとんどです。ショーワでは製品で洗わなくても柔らかい生地でデザインしていただける様、生地で洗いが出来る設備も持っています。

Because denim fabrics usually become jeans (garments) and they do washing processing, the fabrics are stiff ones. In Showa, we have facilities that can wash with denim so that we can design with soft fabric without washing with garment.

MACHINERY & TOOLS
染色部門 台数
自社開発 ロープワーパー機 2台
自社開発 ロープ染色機 1台
自社開発 ロープ/原反染色機 1台
自社開発 分繊機 2台
自社開発 分繊ワインダー機(インディゴロープ染糸のチーズアップ) 1基
ボイラー(1,000kg/h) 2基
生産能力(インディゴ染色経糸)15万m/月
サイジング部門 台数
村田機械製 エアースプライサー付ワインダー 1台
(有)スズキワーパー製 見本整経機 1台
(有)スズキワーパー製 短尺整経機 1台
津田駒工業製 荒巻整経機 1セット
奥井鉄工所製 部分整経機 2台
津田駒工業製 サイジング機HS-20Ⅱ 1セット
ボイラー(1,000kg/h) 1基
生産能力60万m/月
織布部門 台数
トヨダスルザー社製 153インチ ウエフトミキサー付 10台
トヨダスルザー社製 153インチ 4色機付 10台
バーマテックス社製 織機 190cm 電子式ドビー8色機付 30台
トヨダ製 自動力織機 <GL-3> 10台
村田機械製 ワインダー 200ドラム
タイイングマシン 3台
ドローイングマシーン 1基
パークスクレーマー 3台
生産能力38万㎡/月
ワッシャー部門 台数
日阪製作所製 高圧エアータンブラー 1基
日阪製作所製 高圧液流染色機 1基
花山工業所製 スカッチャー 1基
神崎鉄工所製 タンブラー乾燥機 3基
土谷製作所製 布目矯正機付巻反機 1台
廃水処理装置 1基
ボイラー(2,000kg/h) 1基
生産能力40万㎡/月
試験研究機器 台数
ヤール繰返機 1台
引張強度試験器 MAX 1kg 2台
テンション・メータ(機械式) MAX 100g (中浅測機) 1台
テンション・メータ(電子式) MAX 300g (金井工機) 1台
電子天秤 分解能 0.1mg MAX 120g 2台
光学顕微鏡 1000倍(島津製作所) 1台
検撚器 1台
接触式水分含有率測定機(STRANDBERG) 1台
非接触式水分含有率測定機(メイトサイエンス) 1台
ディジタル・ストレージ・オッシロ・グラフ(岩崎通信機) 1台
周波数帯域 DC〜3MHz 分解能0.3mV
電圧・電流計 クランプ式 MAX 300A(National)
2台
ディジタル力率計 クランプ式(HIOKI) 1台
絶縁計(メガテスタ)(YOKOGAWA) 1台
PH試験機(堀場) 3台
ORP試験機(堀場) 1台
DO試験機(笠原理化工業) 1台
PH測定器(電気化学工業) 2台
DO測定器(電気化学工業) 1台
ディジタル光電色彩計(ミノルタ) 1台
デジタル放射温度計(株式会社チノー) 1台
(※2017年10月現在)

Copyright © SHOWA Co.,Ltd. All Rights Reserved.