株式会社ショーワ

***ショーワ ニュース第50回(2010/02/15号)***

今週も冷えた児島。
雪ではなかったのが救いでしょうか?


INDEX

  • 【1】ショーワ 新商品紹介
  • 【2】速報 取ってだし (ショーワ営業マンのとっておきの情報です!)
  • 【3】みちばた (ショーワ社員の日々思うことを徒然なるままに・・・)

●【1】ショーワ//売れ筋ランキング

1. <Z3018G> 顔料ムラ糸ヒッコリー
光沢のあるジンバブエ綿とエジプト超長綿GIZA70をブレンドして、紡出した自然ムラ糸MNマナプールを使用しています。 キャッチワッシャーもあります。

2. <STM5512> フロンティアストレッチデニム
8.5オンスのストレッチデニム。3シーズンOKな適度な肉厚です。 この生地のポイントは色数の多さ、ヨコカラーのさわやかな色目が人気です。

3. <T3440SKT> マルチプライヤーンシルケットデニム
タテ糸にプライヤーン(撚り糸)を使い、加工でシルケットを施したキレイ目デニム。 この光沢感はこの規格ならではです。

各種スワッチサンプルを多数ご用意しております。
ストレッチデニムでは、キレイ目・軽めの要望が多いです。リヨセル・キュプラもありますよ!

●【2】取ってだし
   「ちょっといい話」  奥さんのバレンタインチョコ、犬にはあっても私には・・・。 

 前回、ショーワニュースの原稿を書いてから一ヶ月が経ちました。市況はまだまだ悪いですが、その間にちょっといい話がありました。
 弊社に大手アパレルさんが弊社され、「MADE IN JAPAN に拘った物作りがやりたい。 その為に、(その会社の)デザイナーやディレクター・マネージャーに素材を提案して欲しい」と言う内容でした。 その後、また違うアパレルさんから電話があり、「下畠さん、ご無沙汰してます。MADE IN JAPAN に拘った商品を作りたいんですで、商品を見せて下さい。」との依頼。 そちらとは値段が合わず、ここ数年商売が出来ていなかったのですが、安い物ばかり作っていても仕方がないとのことで、声を掛けて下さったそうです。
 もちろん、どちらの話もショーワの生地が取り上げられるかどうかは分かりません。 しかし、国内メーカーとしては、アパレルのそういう考えは大変有り難い事です。 これらの話が大きな動きになり、国内メーカーに活気が戻ることを期待しています。
 皆さんも、この波に乗り遅れないように!!

(営業 下畠課長)

●【3】みちばた
   「走るヨロコビ」  糸の段取りから生産・配台の予定までは私におまかせ!

 今年は寅年。年男の私は昨年秋からマラソンを始めました。目的はメタボ対策と体力づくりです。
 もともと長距離を走ることは大の苦手で、走り始めた頃は何キロも続けて走ることができず、幼稚園児や年配の方に大きく遅れをとっていた気がします。 それでもほぼ毎日走っているうちに体も慣れてきて、昨年秋から今までに4回、マラソン大会(10km)に参加しました。 コースが違うので一概には言えませんが、子供達には負けない位にタイムも良くなっています。(タイムは企業秘密です・・・。)
 今でも走ることは苦手ですが、今後も前を向いて走り続けます。 もしどこかのマラソン大会で、黒のアディダスのジャージに身を包み、中間あたりをノラリクラリと走っているランナーを見かけたら、間違いなく私です。 お気軽に声をお掛け下さい。 ちなみに2月末には総社マラソンがありますが、私はこれには参加せず、応援か冷やかし目的で見学に行こうと思っています。 参加予定のショーワのメロスこと平井一志の激走にも皆様の熱い応援をヨロシクお願いします。
 それでは、どこかのマラソン大会でお会いしましょう。

(生産管理 仁科主任)

(編集後記)
 先日、市内にウィンドーショッピングに行きました。
 やっぱりというか、ダンガリーのシャツが多かったです。
 加工も控えめで、シンプルなものが新鮮に感じました。

 ショーワの制服も<8200>のダンガリー。
 長持ちして着心地もGoodですよ! (営業部 平井副主任)